我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

土曜日の定番ショートツーリング

PCXに乗り始めてしばらくは、なれる事も重要と考えていました。
8月中には毎週土曜日に亀岡のマクドナルドに朝8時着予定で朝マックに出かけていました。
なぜ、亀岡なのか?
これには理由がありまして、国道423がなかなかトレーニングにもってこいの道路だからです。
また、亀岡からそのまま帰阪する場合は高槻か茨木かへ抜ける府道も選択できますし、南丹から美山経由で京都に入ったり様々な選択肢があるので、亀岡を経由地にしていました。
今回の記事では亀岡までのご紹介です。

新御堂を走って箕面まで抜けて、その後池田まで走ります。
上の写真は国道173との分岐です。
そして、ひたすら北上しますが、途中にワインディングで有名な妙見山の横を通過します。
行程の2/3は緩やかなコーナーの繰り返しですが、亀岡市内に入る前に左右に振るタイトなヘアピンコーナーが現れます。

こいつが曲者で、初めて走る場合は先がどれくらい切れ込んでいるかまったくわからないので、はみ出す事が多いので注意が必要です。
勿論、対向車も来ますからなおさらです。
PCXはあまり寝かすとアンダーカウルが擦るそうなので、進入は50Kmくらいでしょうか。
このタイトなヘアピンを4つ越えて、しばらく進むと国道9号線に合流しますのでこれを右折して、マクドナルド到着となります。

私にとってこのコースは、プラクティスコースです。
長くバイクに乗ってなかった感覚を取り戻すためのコースでした。



PCXのギヤオイルの交換

今日は、大阪もめちゃめちゃ冷えてまして、雪などもぱらついていました。
前々からギヤオイルについては気になっていたのですが、本日、交換を行うことにしました。


まず、オイル系の交換は、基本自分では行っていません。
作業が難しいわけでもないのですが、廃油の処理に困るからです。
したがって、今回も住之江2りんかんにお世話になることにしました。
午後2時くらいに到着すると、何やらシグナスだらけではないですか・・・
カススク(カスタムスクーター)の撮影会とかのイベントが行われており。
KN企画の即売テントなども出ていました。


それはさておき、目的のギアオイルの交換を告げると、作業開始まで1時間待つことになりました。
時間がもったいないので、昼食がまだだった私は近所で食事をすることに、そうすると雪が雨に変わってきました。
またまた、愛車がドロドロなってしまったので洗車は来週以降に行うとして、時間になったのでレジで告げて鍵を渡して30分で作業完了となりました。


スクーターのユーザーはこのギヤオイルの交換を行わない人が多いようですが、最も力のかかるギヤなので、使っているうちに磨耗したものがオイルに溜まります。
これを放置しておくとやはりトラブルの原因になるので、納車後1000Kmで交換し、その後20000km毎に交換が理想と思っています。


ギヤオイルはエンジンオイルと同じものを利用しますので、あまったエンジンオイルがあれば保管しておくことをお勧めします。
私は、いつも計り売りを買っているので保管が無いので、今回も量り売りを入れましたがワコーズのプロテックを200ccほど入れました。もっと安いのでいいのですが無かったので仕方ないですね。


費用は、交換工賃¥1,080とオイルの実費¥197×2でした。


PROTEC ローラーポジションインジケーター

1ヶ月くらい前に住之江2りんかんの安売りコーナーで偶然発見して即購入したPROTECのローラーポジションインジケーターです。
ローラーとはウエイトローラー(以下WR)の事ですが、速度と回転数の変化によってWRの位置を表示することができます。
左のカプラーはPCX JF28/KF12用のポン付けカプラーですが、メーターのカプラー自体はJF56/KF18も変更されていないようなので、これをつかって取り付ける予定です。


今後、駆動系のリフレッシュとともにチューンを考えていますが、そのときのテスト用にと考えています。


後日、取り付けましたら記事にさせていただきます。


メーカーページの商品情報を下記にカード形式にて載せておきますので、興味のある方はご参考にお願いいたします。



KITACOのスーパースロットルパイプ急遽導入

KITACOのスパースロットルパイプを導入しました。
実は、別の機会に記事にしますが、先々週に松坂へ行った帰りに八日市の2りんかんで急遽購入し、邪魔くさいので付けてもらいました。
パイプが¥700グリップが¥2,500くらいで標準工賃が¥1,620+¥1,080の予想でしたが、会計時に¥3,600くらいになっていました・・・なんでやろ?と考えましたが安くなっているのでそのままにしています。
このパイプは、15%ほどのハイスロ化もできていい感じです。
グリップは以前から目を付けていたdominoのグリップを採用しました。
バーエンドは、納車数日後に自分で付け替えたエンデュランスのバーエンドです。
さらに、以前から使っていたスロットルアシストも再度付けました。


純正に比べ、スロットルの開閉が若干少なくなったのと、HONDA特有のグダグダ遊びが少なくなって使いやすくなりました。
グリップは純正より硬い感じがしますが、冬場は防寒グローブ使用中なので気になりません。
おそらく、表面おラバーは吸着する感じのラバーなので、通常のグローブを使ったほうがフィットするように思えます。



ACEWELL デジタル多機能メーター ACE-1100に換装

以前のブログの記事で、DAYTONAのNANO2タコの事を記載しましたが、これは単機能のディバイスで回転計以外の基本機能はありません。
冬が近づいて気温が下がるにしたがって、暖気運転の基準が全くわからなくなってきました。
夏場から秋にかけては概ね5分程度暖気を行っていましたが、冬になって気温が氷点下になった朝方などは、どれくらいの暖気で走れるのか基準が必要と感じました。
そこで、いくつか候補を探し始めました。


必要な機能としては下記の5点を考慮しました。
(1) 回転計機能がある事
(2) 温度センサーが1つ以上使えること
(3) 電圧も表示できること
(4) 表示は見やすく大きく表示されること
(5) 回転計にはバー表示ができほうが良い


上記の5点を条件に検討した結果、下記の2候補が最終的に残りました。
(1) ACTIVE DITIGAL MONITOR V4 レブ&テンプ
(2) ACEWILL ACE-1100
ACTIVE DITIGAL MONITOR V4 レブ&テンプは、回転計・水温/油温(任意の2つ)・電圧・時計等・シフトポジションがモニターできるマルチメーターで、価格はamazonで¥13,000円です。
ACEWILL ACE-1100は、回転計・水温/油温(任意の1つ)・電圧・時計等・燃料計・回転と温度にそれぞれ設定した警告表示ができるマルチメーターで、価格はamazonで¥12,160です。


結果、どちらも要件を満たしているのですが、表示の大きさでACE-1100を選択しました。


取り付けは、NANO2タコの配線を利用して行いましたので、電源やイグニッションパルスの作業は行っておりませんが、水温センサーは新たに取り付ける必要があります。
KITACOのJF28/KF12のLCDデジタルスピードメーターは取説では、温度センサーをラジエーターのLOWER側に付けるようになってます。
通常、水温センサーはUPPER側に取り付けるのが普通で冷却された温度を測っても暖気の基準にはなりません。
そこで、ACEWELL社にメールで問い合わせして、UPPER側に取り付けることを確認し、ついでに1/8センサーアタッチメントについても確認しました。
いくつか候補をあげて具体的に質問した結果、センサーのストロークが深めなのでKITACOのアタッチメントを推奨されました。
底付すると水流が悪くなって冷却効率が下がるので注意が必要です。
アタッチメントはPCXにアッパー側のラジエーターホースは16mmが採用されているので、KITACOの水温計アタッチメントφ16用を追加購入しました。



PCXのアッパー側のスペースは、ネット調べても皆さん四苦八苦されていることがわかっていましたが、やはり加工が必要です。
アタッチメントの両側をグラインダーで均等に削って、ぎりぎり入るようにします。
これが入ればあとは水漏れ処理を行って、バンドをかけてとりつけます。
あとは、センサーの配線をインパネまで引き込んでカプラーにさすだけです。


レピューですが、なかなかいいです。
なんといっても表示が大きいので見やすいですし、タコーメーターの反応も早く使い勝手はいいです。
温度センサーは1秒に一回程度の更新のようです。
このメーターは、汎用なので2ストにも対応しているので、点火毎に対する表示倍率を設定する必要があります。
4ストは2回転に1パルスとなるので、×2の設定となります。
最初にアイドリングで表示された数値が800rpmとか900rpmだったので、よくよく確認すると倍率設定が必要でした。
燃料計表示はOFFにしています。
最初の写真は、完全暖気後の写真で4620rpmで速度は50km弱、水温は85℃が表示されています。
PCXの水温は概ね85~86℃になるようになっています。


取り付けには、何かと手間と費用がかかりますが、私のようにご自身の愛車を長く使用したい方にはとてもお勧めできます。