我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

MIDLAND BT NEXT PRO HiFi

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今日で連休も最後となりますが、有意義な連休でしたでしょうか。


今回の記事はバイク用インターカムについてです。


以前の記事でLEXINB2をご紹介しましたが、あまりの音がショボイのでB+comのHiFiスピーカーに換装して、LEXINB2改にして使っていました。


くだおれライダーさんのB+comとダイレクトやLINE経由においてもどうも按配が良くなく、入門機としてソロツーで使う程度ならば支障が無いのですが、2人以上やマスツーリングになるといまいちです。


あと、FMが聞けませんのでJATICの情報はネット検索のみとなり、ラジオ放送から得ることはできません。


ということで、実のところ機種の変更を考えていたとことに、AMAZONからタイムセールのメールが来まして、MIDLAND BT NEXT PROがディスカウントされていました。


最近思うのですが、どうもAMAZONにはめられている気がして仕方がありません。
AMAZONは監視しているんじゃないかと思うことすらあります。
ポチリ病なのでしょうか・・・・


と言うことで、AMAZONの術中にはまった私は、かくしてBT NEXT PROをポチってしまったわけです。


とは言っても、このBT NEXT PROは現在発売しているインターカムの中では最強と私は思っています。
評価であれができないとか、いろいろ言っていますがマニュアルを読んでない奴が10人中8人はいますよ。
ちゃんと読んでから操作してみて、駄目な場合はネットで調べてみて、それでも駄目ならばメーカーに問い合わせましょう。
大体はつまらない操作ミスのことが多いです。


話は少々脱線しますが、パソコンのフリーソフトに文句付けてる馬鹿な奴を見かけますが、個人製作している営利を目的にしないソフトを使って文句を付けるなんて、言語道断です。
この場合は、お金を払うから対応してくださいとなるのが正解です。
金も払わないのに口だけ出す最悪の輩ではないでしょうか・・・・


話をもどしてまして、このBT NEXT PROですがい機能一覧をご覧くださいませ。


ハイエンド機 スペック比較表

機種名SB6XDT-0130k20SBT NEXT Pro
メーカーサインハウスデイトナSENASENAMidLand
自動経路制御B+LinkBluetoothメッシュ××
最大同時通話台数4416 ※88 ※14 ※6
1対1通話距離1400m1000m2000m ※92000m1600m
待受時間--240h240h-
連続通話時間16h12h8h ※1013h20h
充電しながら利用×
Blutoothバージョン4.14.24.14.04.2
ノイズリダクション
インカム通話と音楽併用○ ※11
グループオーディオ共有××××
ペアリング記憶数2 ※2393
オートグループコール××
他社インカム接続○ ※3
タンデム音楽共有×
A2DP 2台同時利用
FMラジオチューナー××
自動音量調整××
有線オーディオ入力××○ ※7
社外スピーカー取り付け×××
音声案内日本語日本語日本語日本語日本語
音声操作××
防水性能○IP67○IP67○IPX6
スマホ設定アプリ×
発売時期2017年8月2018年5月2017年12月2014年4月2016年11月
実売価格3.7万円2.4万円4万円3.2万円3万円
個人的 10点満点評価 (詳細はレビュー記事を参照してください)
音楽の音質10-667
インカム通話音質9-776
通話距離7-997
安定性6-6105
操作性10-885
機能/拡張性9-878
取り付け8-446
重さ6-236
コストパフォーマンス5-567
おすすめ度10!-786
製品紹介へ移動SB6XDT-0130k20SNextPro


※1 20Sのみで構成した場合。他機種が混在した場合は4台
※2 ユニバーサルレシーブもしくはB+Linkで合計2つ記憶
※3 対向がユニバーサルに対応していればユニバーサルレシーブで自社インカム相当の
    動作が可能
※4 オプション利用で可能
※5 要変換ケーブル
※6 通常距離では最大4台、タンデム距離を含めると最大8台接続可
※7 別途専用ケーブルが必要
※8 メッシュネットワークで16台、Bluetoothで4台、併用した場合は32台以上
※9 メッシュ利用時2000m Bluetooth利用時1600m
※10 メッシュ利用時8時間、Bluetooth利用時13時間
※11 メッシュ利用時は音楽併用可能 Bluetoothインカム通話時は併用不可


上記情報はとあるブログから拝借いたしましたが、どうも日本はiphoneと同様に偏るように思えます。


私が重要視したのはA2DP 2台同時利用です。これを完全実現しているのはMIDLANDのみです。
同時にBluetoothディバイスを2つ使用できるわけで、単機能ナビとスマホや場合によってはアクションカメラも同時利用可能で、これは非常に有利です。
クループの音楽共有ができるのはBT NEXT PROのみで、ナビ音声をグループに流すことができるということで、事前に右や左やいう必要はなくなります。
音質はスピーカーに左右されますので、現在のND HiFIならば十分な音質です。
また、速度によって音量を変えてくれますので、高速で風邪きり音で聞こえにくくなれば、自動的に音量を上げてくれます。
大音量で音楽を流していると、速度が上がるとひずむときがあります。


難点は、操作が若干複雑な点で最初は覚え切れませんでした・・・・
スマホで、状態確認や設定できる点も有効です。


おそらく、MIDLAND同士なら最強でしょうが、基本的にはソロ利用がメインとなりますので、現状は十分ではないでしょうか。


また、気がつけば記事にさせていただきますね。
では、またの記事でお会いしましょう。




ラフ&ロードのスクーターフロントバック固定について

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
本日は、子どもの日と言うこともあって、どこに行っても子どもさんであふれているように思います。


さて、本日の記事では、以前購入したラフ&ロードのスクーターフロントバックの固定についてです。
長めのベルトで下に回して固定と言う方法もあったのですが、マジェSなどのフラットフロアの場合はこれでOKですが、我がPCX KF18はそうはいきませんでした。
結果、ステーを加工してフックを取り付けるか悩んでいましたが、タナックスからメチャクチャいい物が発売されているのを見つけました。
カーゴフックです。
元々はバイクの荷物を固定するためのケーブルフックを増設するためのものですが、これを流用することにしました。

これを、フロアパネルのネジに挟み込み固定します。
ただし、厚みがあるので10mm は長くしないと届かないので、コーナンでトラスビスを探しました。オリジナルが15mmなので25mmを購入しました。

このようにすることで、車体に一切加工をすることなくフックを取付できました。

固定もバッチリですね。

上からもいい感じです。


使ってみた感想ですが、ドリンクホルダーに灰皿を常設している私にとっては、非常にありがたいものでした。
あと、最近のように気温の変化や天候の変化に対応するために、雨具やスウェットを入れておくと直ぐに出せるので便利です。
積載量も若干アップしますので助かります。


ただ、乗り降りが大変になりました。
実のところ、立派な体系と硬い柔軟性のために足が上がりませんので、カバンを越えて乗り込むのに苦労します。


そのあたりは、おいおい対策を行うことにします。


では、またの記事でお会いしましょう。

エアエレメント交換

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
ゴールデンウィークも後半に突入しましたが、どこも混み合って大変です。
休みはありがたいですが、有効に過ごしたいものです。


本日は、シールドにハッピークロイツ保護フィルムを施工しましたが、これが大失敗に終わってしまいました。
シワが取れず、空気は外に出せず結果フィルムを破棄するはめになってしまいました。
仕方なく、ハッピークロイツにメールで施工依頼の連絡を入れました。
早速連絡をいただき、魚崎の業者さんをご紹介いただきました。
幸いな事に、その業者さんは塗装もやっておられるとの事で、アンダーカウルのミレニアムレッドの塗装を悩んでいた私にとっては1回で済むので助かります。
こちらの件は、別の機会に記事にてお知らせいたします。


さて、現在使用していたエアエレメントですが、10,000Km程度使用しておりましたので、これを好感することにしておりました。
同じ「SHIMOTA」のものに交換です。


このエアエレですが、開口部が純正の1.5倍くらいあってより多くの空気を流すのにロスが少ない構造になっています。
もっとも、大口径スロットルに変えないと体感はできないかと思いますが、気分的な問題での選択です。


左が新品、右が使用していた物ですが見てのようにほとんど汚れていませんでした。
黒ずんだ部分も無く、ゴミも無かったので掃除機で吸引して「くいだおれライダー」さんに再利用していただくように差し上げました。


これで、吸気系はまたしばらく固定状態になると思われます。


では、またの記事でお会いしましょう。

センタースプリングとウエイトローラー交換

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ついに連休前半突入しましたが、毎週土曜日は外出しない場合は掃除や洗濯など家事を行っています。
最近、気温も上がってきましたので、半袖の服と入れ替えなどで行ってその後に愛車のセンタースプリングとウエイトローラーの交換を行いました。


いつものようにサクッと左側のアンダーを外して、クランクケースを開けてドライブフェイスプーリーを外し、クラッチも外しました。
ベルトは、亀裂も無いようなので引き続き使用するとして、主な目的であるウエイトローラーの交換に移ります。


ありゃ!なんじゃこりゃ~!

おいおい!ウエイトローラー段べりしてるやないか!
写真ではわかりにくいかも知れませんが、平らになった部分ができてましてスムーズに転がらないこと決定です。


実は、このウエイトローラーはアドバンス・プロの17gのものですが、3個をデイトナの18gに入れ替えるつもりで、残りの3個は再利用する予定でした。
この、段べりでは再利用は不可能な事が確定になってしまいました(涙)


バックリ開いた愛車のクランクケースの前でフリーズしてしまいました・・・・
気を取り直して、いろいろ思案しました。


自転車で南海部品に行って新しいのを買ってくるか・・・
いやいや、そもそも南海にはアドプロの在庫は無い!
地下鉄で2りんかんに行って買い付けるか・・・
いやいや、2時間かかるで!
とっ、いろいろ思案した結果、過去に使っていたウエイトローラーをセットしてとりあえず走れる状態にして、応急処置なのでステップボードもアンダーカウルも外したままでオッケー
この状態で旭区のアドプロに現物を買いに行って、戻って再セットと言うことにしました。
念のために、アドプロに電話!
あ~もしもし、今日は営業してますか?
はい、営業してます。
PCXの17g在庫ありますか?
在庫はありますよ。
では、お昼過ぎに訪問します。
と、丁寧に対応ただきまして、即行応急処置開始してアドプロに直行!

無事ゲットできました。
バイクで20分くらいの距離です。
近くて助かりました。
早速、作業開始!

このように、交互に違う重さののを入れてゆきます。
組み付ける前にケース内をお掃除して、組み付けます。


実は、アドプロに行く前に、センタースプリングを交換したのですが、またまたクラッチナットと大格闘となってしまったので、写真を撮り忘れてしまいました。


センタースプリングを交換したことによって、エンブレが早く効くようになりました。同時に最加速時や登坂時のキックダウン効果も期待しています。


18gを3個入れた理由は、センタースプリングが4%強化なのでそれとバランスをとるためです。


ひょっとしたら18g6個でもよかったもしれませんが、しばらく様子を見ます。


ドクタープーリーの異形16gも入手済みですし、ポリ9も試したいのですが週末は動きが悪くてだめですね。


こちらは、おってレポートいたします。


それでは、またの記事でお会いしましょう。

NANKAI システムヘルメット FN-14

みなさま、いかがおうがしでしょうか?
明日からゴールデンウイーク突入となりますが、グダグダな連休になるような予感がします。


本日は、会社の帰りに南海部品本店によって、ヘルメットを買った記事です。


現在、OGK AVANDⅡを使っていますが、冬が寒い・・・・
できれば、全季節使える快適なものが1つは欲しい!
と言うことで、検討しておりました。
WINSもよかったのですが、頭が痛いだの散々な評判でしたので止めました。
あと、ヨーロッパのヘルメットもメチャ格好いいけど、値段も格好いいんですよね。


で、南海を物色中セール品を発見しました。
FN-14で特価の9,000円じゃあ~りませんか!
税込み19,440円のが税抜きですが9,000円とは素敵じゃないですか・・・・
ただし、色が黒しかありませんでした。


見つけたのは水曜日でしたが、しばらく考えていました。
金曜に行って残っていれば購入することにしましたが、残っていましたよ。


こいつはちょっと優れものです。

まずはフルフェイス状態。

チンガードを外してジェット状態。

インナーバイザーもついてます。
インナーバイザーの出し入れ場左のレバーで行います。


また、ヘルメットの耳の部分はスピーカーが入りようになっていました。両面テープで固定しやすい構造です。


少し使ってみましたが、かぶってサイズお確認をしてから買ってきましたので、違和感も無く使えています。
インナーバイザーを使うのは初めてですが、サングラス要らずで助かりますね。


今回は、良いお買い物でした。


では、またの記事でお会いしましょう。