我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

ラフ&ロードのスクーターフロントバック固定について

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
本日は、子どもの日と言うこともあって、どこに行っても子どもさんであふれているように思います。


さて、本日の記事では、以前購入したラフ&ロードのスクーターフロントバックの固定についてです。
長めのベルトで下に回して固定と言う方法もあったのですが、マジェSなどのフラットフロアの場合はこれでOKですが、我がPCX KF18はそうはいきませんでした。
結果、ステーを加工してフックを取り付けるか悩んでいましたが、タナックスからメチャクチャいい物が発売されているのを見つけました。
カーゴフックです。
元々はバイクの荷物を固定するためのケーブルフックを増設するためのものですが、これを流用することにしました。

これを、フロアパネルのネジに挟み込み固定します。
ただし、厚みがあるので10mm は長くしないと届かないので、コーナンでトラスビスを探しました。オリジナルが15mmなので25mmを購入しました。

このようにすることで、車体に一切加工をすることなくフックを取付できました。

固定もバッチリですね。

上からもいい感じです。


使ってみた感想ですが、ドリンクホルダーに灰皿を常設している私にとっては、非常にありがたいものでした。
あと、最近のように気温の変化や天候の変化に対応するために、雨具やスウェットを入れておくと直ぐに出せるので便利です。
積載量も若干アップしますので助かります。


ただ、乗り降りが大変になりました。
実のところ、立派な体系と硬い柔軟性のために足が上がりませんので、カバンを越えて乗り込むのに苦労します。


そのあたりは、おいおい対策を行うことにします。


では、またの記事でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。