我がPCXは斯く走れり!

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

実家の愛犬のご紹介

今回は志向を変えてペットネタで記事を書きたいとおもいます。
私事ですが、現状一身上の都合により実家を離れて大阪の賃貸マンションで暮らしております。
一昨年の6月までは、阿波座のワンルームで暮らしておりましたが、古い友人が実家で妹とそりが会わなくて出たいとの事で、ルームシェアを行うこととなりまして現在のマンションに住んでおります。
したがって、実家に帰るのは祭事の時だけか所要があるときだけ実家に帰るような状態なのです。


実家には妹が一人で住んでおり、以前は犬が4匹いましたが、現在は1匹が亡くなって3匹となっています。


その実家ですが、私が言うのもなんですが綱吉一家なのです・・・・
つまり、生類憐みの令が出っ放しで、人が虐げられる家なのです。
具体的には、私が実家に住んでいた時ですが、当然仕事をして実家に帰宅するわけですが、「あー腹減った!」といって冷蔵庫を開けると、人間の食べ物はほとんど無く、犬の食べ物ばかりです。


犬を可愛がる事を否定するつもりはありませんが、限度を過ぎるといかがものかと考えさせられました。
私が、実家を出た理由の1つであえいます。


それでも、私も犬を好きなほうなので、実家に帰ったら遊んでやりますよ。


では、紹介させていただきます。

キャバリア ブレンハイムの「アッシュ」です。
通称バッタン
昔は、ビビリ犬でしたが、最近はよその犬に難癖を付けるチンピラ病が発病したようです。
でも、基本やさしい奴です。

キャバリア ブラックタンのチェルナです。
通称チェちゃん。
昔は、他の餌を盗み食いしたり、ドックカフェでよその子のおやつを取ったり素行の悪い奴だったので、私は「悪サーブラッキー」と呼んでました。

ペキニーズのシュニーです。
通称毛むくじゃらです。
ちんまいくせして自己主張が強い暴れん坊です。
先日、ペキニーズの集まりに行ったそうですが、よそのペキニーズはシュニー以上の暴れん坊が多かったようで、ドン引きしていたようです。
あんなり、周りに迷惑ばかりかけるようなら「習近平」の別名を付けようか検討中なので・・・・


アッシュが着ているネタの犬服です。
「おい飼い主!
大型犬が飼いたかったんだって
お隣さんに話してるの聞いたぞ!」って書いてます。