我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

「カキオコ」ミドルツーリング


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
単車乗りを悩ませる冬の本番になりました。
バイクは防寒が要で、これを怠ると地獄を見ることになるのです・・・(爆)


当日、先週作業ができなかった、ランプレートとスライドピースとベルトの交換を行いました。

今回発注した純正部品はランプレートとスライドピースです。
これに、以前発注して在庫化していたDAYTONAの77711に交換します。


概ね10,000Kくらいでベルトの痩せがはっきり認識できるようになり、燃費や速度の低下が確認できるようになります。


そこで、以上を3点を交換することで、最高速と燃費の改善を目的とした交換となります。


ランプレートは、前回WR(ウエイトローラー)を交換した際に錆び錆びだったので、交換することにしました。

前回錆び取りをしたので、きれいに見えますがここまで来ると交換したほうがよいという判断です。
ランプレートは、WRの動きが直結する変速には重要な部品ですので、ここに不具合があると十分な効果が得られなくなります。
したがって、交換となりました。


この、組み付け作業中に「くいだおれライダー」さんがこられました。
こられた、目的は駆動系の組み付けとなります。


選択されたのはアドプロのプリーセット14.5度+アドプロ超樹脂WR16gです。
これを、完全ノーマルから置き換えを承っておりましたので、訪問いただきました。


他のPCXの駆動系をばらしたことがありませんでしたので、一抹の不安は残っておりましたが、特に問題なく終了させていただきました。


その後に、こちらの最終組付けを行って今回の整備系の作業を終えました。


その後、ご訪問いただきました「くいだおれライダー」様と日生に牡蠣お好み焼きを食しにミドルツーリングに出発しました。


新御堂から中国池田から高速道緒へ、その後山陽道に入って赤穂まで移動しました。

途中「淡河PA」でトイレストップです。
赤穂から国道250にて日生まで移動します。
日生は、岡山県ですが、赤穂から岡山に入って直ぐになります。
ここから、小豆島行きのフェリーが出ていることでも知られています。
勿論、牡蠣も有名ですよ。
今回の牡蠣お好み焼きは通称「カキオコ」としてB級グルメでも有名で、日生では名物となっております。

今回は「まるみ」さんにお邪魔いたしました。

なかなかのボリューム感です。
牡蠣の量も結構あって食べ応えがあります。
なんといっても、関西人にとってこのソースの焼けるにおいは食欲を刺激するんですよね。
おそらく、各お店によって粉の濃度やキャベツの大きさなどに差があって、好みに合ったお店を探すのも楽しみの一つではないでしょうか?
とはいっても、何枚も食べれませんので最訪問となるでしょうね・・・・


この後、日生漁協が運営している「五味の市」を訪問し、牡蠣飯とひじきの干物をゲットしました。

なんと、カキフライの刺さったソフトクリームが売られていましたが、購入する勇気は私には無かったのでした(汗)


日生を後にして、国道250を東へ途中国道2号に乗り換えて加古川へ、ここで「くいだおれライダー」さまお勧めのお肉屋さんへ・・・・

ここ「大福」さんは、地元でも有名なお肉屋さんで、ひっきりなしにお客が訪れる人気店でした。
ここでは、「焼豚」をゲットしてました。
「くいだおれライダー」様にミンチカツをご馳走していただきました、あげたたてはうまいのと、肉汁ジュワーはソースなしでも十分おいしかったです。
ありがとうございました。


さて、この後は加古川→稲美町→三木→三田と経由して国道176を南下して帰りました。
新品のベルトに交換した効果もあって、燃費も48kmまで回復し充実した1日となりました。
「くいだおれライダー」様お世話になりました。


皆様も、日生には一度ご訪問くださいませ。
「カキオコ」はお勧めですよ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。