我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

日帰りツーリング小浜・舞鶴

みなさま、いかがお過ごしでしょうか・・・
先日までは結構寒い日が多かったのですが、ここにきてかなり暖かくなってきました。
今回の、記事は「くいだいれライダー」さんとともに3月24日に小浜へ出かけました。
「くいだいれライダー」さんが舞鶴の海自基地の見学をご希望でしたので久しぶりに舞鶴も訪問となりました。


さて、池田のセブンイレブンで待ち合わせをして、ご希望だったKOSOのマフラースライダーを「くいだおれライダー」さんの愛車に付けさせてはいただきました。
「くいだおれライダー」さんのマフラーはBEAMS SS300ですが、これは私が以前使っていたものをクリーニングして引き取っていただいたマフラーです。
その節はお世話になりました。


取付を行おうとするとマフラーバンドが干渉することが発覚して、急遽付属の10mmのカラーを2つ入れて干渉を避けてつけさせてはいただきました。
いや~自分が使っていたマフラーでも、想定できませんでした。
「くいだおれライダー」さんすみませんでした。
取付を終えて池田を出発し一路小浜にむけて出発しました。


途中ライダーが多く対向車線をすれ違いますが、やはりPCXのおっさんにはヤエーはいただけないようで、少々寂しい気分です。
おっさんでも、バイク好きですよ~!ってアピりたんですよ。
とはいいつつ、みてくればそのように見えないようですね。


そうこうするうちに小浜到着です。
まず、ランチはフィッシャーマンズワーフ近くの「こだま食堂」さんにおじゃましました。

ここでは、「くいだおれライダー」さんお勧めのわらじカツに挑戦です。

はみだしてえらいことになってます。

蓋を取ってみました・・・
厚さはさほどでもありませんが、とにかくデカイ!


地元では有名なお店で、お客さんもウエイティングになるくらいです。
ライダーも多く来てました。


参考までにメニューです。
わらじかつは、なんとか完食できました。
ご飯の量はさほどでもないので、普通の人でもいけそうですよ。
やはり蕎麦はうまいですね。


しかし、おなかがいっぱいになってしまうのでは間違いないですので、どこかで別のものを食される方は、量の調整をお勧めいたします。



さて、その後小浜のNTT近くの「伊勢屋」さんを訪問しました。

こちらは、「くいだおれライダー」さんの奥方がカフェオレ大福を御所網とのことで立ち寄らせていただきました。


イートインスペースがありますので、買ってその場で試せます。
また、コーヒーやお茶も無料で振舞われています。
夏のくずもちが人気のようです。


私は、よもぎ餅をいただいました。
最近、スーパーのものを買ってましたが、草の香りのするのは久しぶりにいただいたように思います。
あんも、ざっくりした歯ごたえのある粒餡でいけました。
和菓子店は大福かよもぎ餅で大体わかるんですよね。



この後に一路舞鶴に向けて移動となったわけですが、途中地元のスーパーで焼き鯖寿司を3つゲットしました。


シャリはさておき、価格の割りになかなかいけました。
私は、若廣のものを買っていましたが、地元民の味もなかなかいけますね。


そして、海自基地のまえです。
見学は2:45受付終了で、3:00退場となりますが、到着が2時過ぎでしたので大急ぎで入場して見学しました。


ちょうどDD117「すずつき」の入港中作業中で、タグボートで180度回頭中でした。


残念ながら、DDH181ヘリ母艦「ひゅうが」とDDG177「あたご」は不在でした。
前回、アップグレード中だったDD175「みょうこう」もみれました。

ただし、イージス艦は岸壁からはなして停泊してました。
ま~機密の塊なのでごもっともなお話です。


DD151「あさぎり」DD118「ふゆづき」DDG175「みょうこう」の3ショットです。


うーん旭日旗は艦船ににあいますね。

こちらはミサイル艇PG824「はやぶさ」とPG826 「くまたか」です。


じっくりご覧になりたい方は、午前中に行かれることをお勧めいたします。


この後、帰路についたわけですが、燃費が概ね50Km/lでていたので、無給油で帰阪できると読んでいたのですが、思った以上にメータの残量があいまいでアクシデントとなってしまいそうでした。


KF18の燃料計はバーが9つで表示されています。
最後の1本が点滅し始めたら概ね1ℓを切っている状態ですが、直ぐにガス欠とはなりません。
ただ、点滅して50Km以内にGSが無い場合は前もって給油を行うことが安全でしょう。


今回、「くいだおれライダー」さんの愛車が点滅から50Km以上走行しており、いつとまるか解らない状況になってしまいました。
悪いことに国道173号線は土砂崩れの復旧のため迂回となっており、この条件も燃料を消費してしまったと考えられます。


途中、2人で検討した結果、迂回道路をすなおに豊能まで抜けて概ね8km先のGSを目指すということにしました。
ひやひやしましたが、何とかGS到着して事なきを得ました。


私の給油量は7.24ℓで残が概ね0.7ℓでした。
「くいだおれライダー」さんはタンクの基準を超えて給油をしてはいますが、なんと8.2ℓの給油りょうでした。
これは、相当ヤバイ状態だったと推測できます。


PCXは燃費が非常に優秀ですが、燃料が無くなったら走りませんのでロングラン時には給油のタイミングにはご注意ください。
とくに、地方はGSが夜はやっていないし、無い場合もありますので早めは早めを心がけましょう。、


では、またの記事でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。