我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

POLINI MAIM HI-SPEED ファーストインプレッション

以前記事にさせていただきました、POLINI9通称ポリ9がやっと届きました。

このキットですが、プーリー、ランプレート、ウエイトローラ、センタースプリング、プーリーボス、スライドピース、モリブデングリスのセットになっています。
ここで、問題が発生です。
モリブデングリスは成分表が添付されていませんでしたので、通関出来ませんでした。
このプーリーキットでは、ボスとプーリーの接触面にモリブデングリスを充填するようになっており、さらにボスとシャフトの間にも充填する様に記載がありました。
もし、今後購入を考えておられる場合は、このあたりは注意が必要です。


さて、純正との比較をしてみました。

左が純正で右がPOLI9です。
明らかに大きいですね。
通常の流通しているもので120mmが最大ですが、こいつは125mmあります。
相当でかいですね。

左が純正で右がPOLI9です。
純正はWRが6個ですが、PLI9は9個です。
ちなみに、WRのサイズはシグナスと同じサイズです。

ランプレートですが、9ローラー様に9面あります。

スライドピースは、大きさは純製と変わりませんが、溝の部分が純正より大きくなっています。無理やり純正や純正型プーリーのスライドピースを使う場合は若干の加工が必要です。


ボスは純正タイプより太く互換性はまったくありませんので、完全専用となりシムもサイズが合うものが入手可能か不明です。


セッティングの予定としては、POLI9の場合WRが9個なので1個当たりは軽くなります。
純正が18g×6で108gとなり、9個に置き換えた場合12g×9になります。
現在、私のセッティングは17g×6で102gですので、16g×6の96gから102gのレンジを最初の目標としたいと考えています。
ちなみにキットのWRは9.3g×9で83.7gですので、早めに中速以降早めにハイキギヤになってほしい私としては軽すぎるのと、センタースプリングが概ね10%以上の反発力があるので、ローギアで引っ張る形になる可能性が大きいと想定できます。


したがって、PLI9を使うにあたってはアドプロのシグナス用WRを10gと11g を2セット購入してあたりを付けたいと考えています。


9個もWRがあるので3つ単位で複合する方法もあります。
これも試してみたいと思います。


目標値は、5500rpmの回転キープで60Km安定が第一チェックで、75~80Kmで変速終了、その後回転に対してリニアに加速して125Km くらいで良いかなって思っています。


おって、レポートさせていただきます。


私も、ついに変パーツに手を出してしまった、立派な変態人になってしまったのでした。



特殊な選択肢としてはDrプーリーのWRも考えられますが、この辺は後からの検討材料します。


補助灯の交換とホーンのダブル化

みなさま、インフルエンザが大流行しております。
実のところ、私目もA型にお世話になって3日ほど出勤停止となってしまいました。
特に、電車に良く乗られる場合や、人の多いところを利用される場合にはご注意してください。


ところで、以前の記事で中華製ワークライトを補助灯にした記事を記載しておりましたが、このワークライトがガタツキ始めました。
よく見ると、固定台をとめているネジが緩んでいるようなので、早速ドライバーで増し締めしたところ一向にしまらないようで、結局がたつきは解消できませんでした。
再度購入を検討しましたが、また同じことが発生する可能性が大きいと判断しました。
前輪に絡んで大事になる可能性もありますので、前々から購入したかったDZELLの補助灯に変えることにしました。


LEDフォグユニット | dzell.jp



このフォグユニットですが、車種別の専用のブラケットがセットされており、その優位性は大きいです。


実際、これまでは汎用ステーなどを利用して固定していましたので、ゴムを使って隙間調整したり手間隙がかかりましたが、これは専用なのでかっちり固定でき揺れやブレもありませんでした。
残念ながら、このブラケットのみの販売は行っていないようですが、私は購入したので保守品として売ってもらえると思います。


基本的な性能は中華ワークライトとさほど変わりはありませんが、作りがぜんぜん違っていました。
各部品の精度も高く、満足のいく状態に仕上がったと思います。


配線は、以前の配線を流用しました。
同じ10W ×2灯なので今回はブラケットと本体のみ交換として、配線はランプの配線の長さに合わせて加工したのみです。


スイッチは、インジケータ付きのいい物が付属されていたので、後から変えようと思っています。


グレア防止のために、傘がついており調整可能となっています。


前に張り出しているので、ボディーとの干渉もまったくありませんでした。


値段が数千円のものと、この5万円するのを比較するのは間違っているかもしれませんが、やはり普通のメーカーなら価格は嘘をつかない事を改めて認識しました。


同時作業で、NIKKOのダブルホーンに変えましたが、105dbの音圧と表記されていましたが、少々迫力不足のような気がします。
こちらは、しばらく使ってみて支障があるようでしたら、対策を考えようと思います。
ウッドペッカーみたいな音はなくなったのですが、少々音量が小さいような気がします。

BEAMS CORSA-EVO Ⅱ 換装

皆様、いかがお過ごしでしょうか・・・・
さて、今回の記事はマフラーを換装した記事でございます。


これまで、利用していましたBEAMS SS300 CARBON SPから、同社のCORSA-EVOⅡに換装しました。
SS300が気に入らなかったわけではありませんが、当初EVO2がほしかったのですが、SS300が手ごろだったので妥協した結果でしたので、当初の希望であったEVO2に換装しました。



このように斜めにあがったレイアウトとマフラーエンドのカーボンがいい感じです。
また、SS300より音が低くなりました。
悩んでいた、燃費も一気に45km代に回復して、現在の駆動系とのマッチングも良い結果がでましたので、満足しています。


SS300については、ご親切に引き取っていただく方がおられましたので、早速もって帰ってメンテナンスを行ってからお渡しすることにします。


最低部のエキパイは倒したときやバウンド時にあたる可能性があるので、今回は依然仕入れたマフラーガードで保護する予定です。


やはりBEAMSのマフラーはいいですね。

メチャ寒いので近所を俳諧

皆様、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザもはやっているようなので、体調にはご注意くださいませ。


さて、昨日は京都に某マンションのネットワーク設定に行っておりまして、業務用ルーターの接地設定を行っておりました。


本日は、完全オフと言うことで、朝からメールボックスを確認すると佐川の不在通知が入っておりました。
確認すると、以前発注したマフラーが昨日届いたようですが、京都に行っていたので受け取れなかったようです。
早速、電話で再配送の依頼を行って受領しました。



今回発注したマフラーはBEAMSのCORSA-EVOⅡステンレスです。
現在同社のSS300を使っており大きな不満は無いのですが、クラッチを交換してから冬となって暖気のときの燃費の落ち具合が激しいので、マフラーを交換してバッフルを調整することにしたので新たに発注しておりました。



無事到着しまして、同根品も整っておりましたが、今回取り付けは伊丹のバイク王にもし混もうと考えております。
なにぶん屋外の作業が寒く辛い事と、邪魔くさいことが重なってお願いすることにしました。
電話で、確認したところ本日はピットが予約でいっぱいとの事でしたので、改めて予約をして持ち込みたいと思います。



さて、マフラーも届いたので、昼食とスーパー銭湯で待マッタリプランを考えて、門真の「ぷてぃ あう゛ぃにょん 」さんでランチをして、「ゆの蔵」でまったりすることにしました。


まず、「ぷてぃ あう゛ぃにょん 」さんですが、25席程度の小さなお店で、店主と奥さんの2人でされているようでした。
こういった洋食店はご夫婦でやっておられるお店が多いようですね。


いろいろ調べたらボリュームがすごいと聞いておりましたが、おなかがゲキ減りでしたので、ご飯の大盛りをお願いしたところ、メチャ多いからお残しは250円の罰金とお聞きしましたが、たいしたことはないだろうとオーダーしました。


出てきたご飯の量にドン引きでした。
丼てんこもり位の量がありまして、通常のお茶碗3倍強でしょうか・・・・
頭のついたエビフライ2尾と煮込みハンバーグ、スープにサラダといった感じです。
ポテトフライが付いていますが、これはいらないかなって感じでした。


汗をかきながら罰金回避のためにご飯を食べて、なんだか味なんて印象に無かったですね。
今度は、普通ライスでゆっくり試したと思います。


おなかが張ってしまいましたので、長風呂をしてへっこませるために早速「ゆの蔵」へ移動しました。


ここは、チョと料金体系が変わっていて、タグをもっての後払い方式のところです。
大衆演劇がやっていて、人がメチャ多かったです。


熱い湯を好む私にとっては少々ぬるい感じで、外の露天などは寒いくらいでした。


ここは、食事施設が充実しており、風呂だけではないことをセールスポイントにしていますね。


お近くの方が折られたら、長くゆっくりしたい場合にはお勧めですね。



ここ数日、気温が氷点下に下がる日もあって、バイクには厳しい季節です。
凍結はバイクにとっては命取りなので、しばらくは近所をうろうろって感じになりそうですね。


昔ながらの洋食店

皆さま寒い日が続きますが、風邪などひかぬようにご注意ください。


さて、昨日はランチに洋食店を新規開拓するつもりで、いろいろ調べていました。
エビフライ好きの私にとっては、エビフライ定食やエビハンバーグなどの定食を希望していました。


今回、ご紹介するのは「レストハウスれんげ」さんです。



場所は堺市東区になります。


私の住んでいる大阪市北区からは30~40分程度かかります。
ちょうど、よくお邪魔するライダーズカフェ「MACHⅢ」さんと同じ道に所在しており、今回も帰りに立ち寄って転寝をしてしまいました。


ハンバーグとエビフライのセットをお願いしました。

こういった昔ながらの洋食店が結構好みでなのです。
これに、コーヒーor紅茶がつきます。
ご飯大盛りをお願いしようと思いましたが、普通で十分でしたね。


お味は、古きよき時代の洋食店のお味そのもので、私好みでした。
地元のかたがたが、お昼時と言うこともあって多く来店されておられ、お店はほぼ満席でした。


難点は、バイクで訪問した場合の駐車スペースが無い点で、周辺にとめるところが無くて苦労しました。
車は、専用の駐車場があるそうです。


このあと。MACHⅢさんでカフェオレをいただいて、転寝をして松原2りんかんでチェーンロックを新調して帰宅となりました。


皆さまも、堺に行かれる際には是非お立ち寄りください。