我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

フロントブレーキのパット交換とクリーンアップ


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
前々から考えて部品のみを購入しておりましたブレーキ関連のメンテナンスをフロントのみですが行いました。


交換するのはSBSのシンタードを準備しました。
写真は面取りを行った状態です。

外したNISINのパットです。
山は半分以上残っていますね。
急ブレーキをほとんど使わないおっさんライダーは、このあたりも環境にやさしかったと自覚しました。
とは言いつつも、ブレーキは最も重要な部分なので2.5万キロも走ったので2年を前にクリーンアップとパットの交換を実施したわけです。

外した状態ですが、ライニングにダストがてんこ盛りでした。
今回はピストンを外しませんので、ギタギタに汚れたパットを外して早々に水洗浄からスタートです。


まずは、ピストンを力技でウエスをかけて押し戻します。
メチャ力が要ります・・・・
そして、そこに入っている銅のクリップをは外します。


ここから、水スプレーでブラシを使って洗浄します。
落ちないときは、パーツクリーナーをウエスに吹き付けて使ってください。
中性洗剤は成分が残らないようにするには、水洗いが相当必要なのでやらないほうがいいと思います。


キャリパーを外す場合は、思い切って全て洗浄してピストンやゴムリングも交換したほうが良い様におもいます。


洗浄が終わったらパットを仕込む前に前後のレバーを握って、ピストンを出します。
出た部分に麺棒などでシリコングリスを塗りつけて、また力技で戻しておきます。

うーんきれなったやないか!
この後組み付けて終了となりました。


前日に、「くいだおれライダー」さんが、何やら面白いドレスアップパーツをヤフオクでゲットされたとの事で、取付に起こしになられてました。


お聞きすると、下記のセットをゲットされたようです。
すべてBAIKERSの製品でした。
タンデムステップ ¥11.988
マスターシリンダーキャップ ¥4,752
アジャスタンブルブレーキレバー ¥8,100
ドラムブレーキアジャストナット ¥2,916
上記の価格は新品ですが、¥27,756となりますので、これを1万円程度であれば非常に良いお買い物をされたと思いました。
見たところ若干の使用感はありますが、きれいに使われていたようなので大きな傷なども無いようななので品物としてもお得なお買い物だと思いました。


最近はヤフオクから遠ざかっておりましたが、今後はチェックする必要がありそうです。
良い勉強をさせていただいた気がしました。


この記事を記載している4月8日には、リアのシューも交換するつもりでしたが、アクスルナットが24mmと判明し、手持ちが22mm までしかないことがわかりましたので、作業を次週以降に持ち越すことにしました。
また、記事にさせていただきます。


それでは、次回の記事でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。