我がPCXは斯く走れり!

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

各務原航空宇宙博物館での「飛燕」見学と鈴鹿スカイライン



皆様、ご無沙汰しております。


今週は梅雨の前の晴れ間ということで、「各務原航空宇宙博物館」で飛燕の実物が公開されているとの事で見てきました。


今回のルートです。


現在、「各務原航空宇宙博物館」改築中で来年の3月には新たにオープンするそうです。
その間に、限られたスペースで企画展のような状態で「飛燕」が公開されていました。




私は、昔からこういった太平洋戦争戦争や第二次大戦時の航空機や戦車などを好む、ミリオタなのです。
と、言うことで陸軍3式戦闘機「飛燕」については、WIKIのリンクを張っておきますので、ご参考にお願いいたします。


三式戦闘機 - Wikipedia


この機体ですが、アメリカに接収されて、長く米軍の横田基地で保管されていた機体で、1953年に返還されたそうです。
その後創造メーカーである川崎重工業の手によって復元されたもので、昨年秋に神戸の川崎ワールドで組み立てた状態で公開されていましたが、分解状態ではありますが見学してきました。


コックピットの計器類です。
現在の航空機のような景気は無く非常にシンプルです。


次にエンジンです。


このエンジンは当時日本では数少ない液冷エンジンです。
メッサーシュミットBf109などに採用されていた、ダイムラーのDB601をライセンス生産したものがハ40でこのエンジンは水メタノール噴射とスーパーチャージャーを追加した派生型のハ140です。
陸軍の場合はハ(発動機の意味)で形式を分けていました。
同じ形式のエンジンが海軍にもありました。
アツタと呼ばれていましたが、こちはら海軍の艦上爆撃機「彗星」に搭載されていました。


実は、陸軍と海軍それどれにダイムラーにライセンス料を払っていたようで、ヒットラーに笑われたと言う逸話があります。


投影図面で気がついたことは、シリンダーヘッドが下を向いている点です。
現在の自動車やバイクのエンジンで、下を向いているエンジンは無いように記憶していましたので、特徴を感じました。


これは、ハ140から追加された加給機です。

当時、高熱高速回転する排気タービン(ターボ)は、日本では実用レベルではありませんでした。
したがってコンプレッサー形式の2速加吸機などが採用されていました。


プロペラスピナーです。

プロペラです。


主翼部分です。


主脚とカバーフェアリングです。


胴体です。



オイルクーラーとラジエーターです。

水平・垂直尾翼です。


尾翼です。




最後に(木製)増装です。


ちょっと残念だったのは、分解状態であった事と塗装が無い状態である点でしょうか。


来年3月には組み立て展示がされるようだそうです。



このあとに、一路木曽川を南下して桑名から四日市へ向かい、前回走れなかった国道477鈴鹿スカイラインを走ってきました。


今回も動画をお届けいたします。



PCX150ソロツーリング 国道477(鈴鹿スカイライン)三重→滋賀走行記録


12:30あたりに事故が発生していたようです。
はみ出して対抗車の腹に当たっていました・・・・


かなりえげつないヘアピン連続の道でした。
冬季は通行止なのですが、車のペースがめちゃ遅く追い越しポイントもないので、
朝などをお勧めします。





本四連絡橋走行と高松うどんツーリング

先週は雨で動けなかったので、今回はロングランとなりました。


今回よりコースマップも追加いたします。


さて、朝6時には出発しましたが、土曜日なのに国道43号線が思いのほか込み合っていました。
想定より時間がかかってしまいましたが、無事に垂水ICより神戸淡路鳴門自動車道に入りました。


下か垂水ICに入る前からの動画となります。

もし同じようにKF18に乗っておられる方がおられるようならば、ご自分の愛車と高速道路の走行状況を比べてみていただきたいのですが、タコメートーは7,500rpmで走行しております。
天気も景色もいいですね・・・・
動画は淡路ICを降りて左折しているんですが、そもそもこれが予定と違ったルートだったのです。
神戸の人間だった私にとっては、土地勘が無いわけでもないのでその指示に従って走っていました。
しばらくはしって、北淡の野島断層記念館の方に行っていましたので確認をしたところ、ナビのルートがアホボケルートにリルートされていました。
行き先を高松に設定していたのですが、なんといったん戻って山陽道で岡山に行って瀬戸大橋を渡り経緯油地設定をしていたJR鳴門駅に行くことになっていました。
走行距離3倍のアホボケナビです。
ホンダさん改善してくださいよ・・・・
私泣きそうですよん(涙)
さておき、しばらく淡路の西海岸(サンセットライン)を南下して一宮から東海岸へ進路変更して国道28号線に入りました。
理由はおなかがすいたからマクドを探しての措置です。


そして、洲本インター近くのマクドに突撃です。

ここで一息つきました。
出発前にトイレに行こうとしましたが、なんと20分以上入っているアホがいました、怒って店員に文句を言いに行ってしまいした。
なんと非常識なやつでしょうか・・・・


この後、本来は国道を南下の予定でしたが、アホナビ影響で1時間はロスしてしまいましたので、高速道路で時間短縮を行うことにしまして、洲本ICを神戸淡路鳴門道に乗りました。
そして、南あわじSAからの動画が下になります。

もともとは、現在のJR鳴門駅から鉄道を延伸して、淡路を通って神戸までつなげる計画があったので、鳴門大橋は瀬戸大橋と同様の鉄道併用橋として設計され作られましたが、その後に明石海峡大橋が道路専用橋となったためにこの案はなくなっています。
動画の4:15あたりから右から寄せてくるアホ車が出てきます。
まともに走れないのだったら、車にならないですね。


この後、経緯油地のJR鳴門駅へ到着です。

うーん駅員は一人でやってました・・・・

非電化区間なので気動車です。

JR四国の1500系ですが、初めて見ました。

運賃も特定電車運賃区間ではないので高いですね。


この後、徳島市内には入らず国道11号線で高松方面へ移動します。


途中、屋島ドライブウェイで屋島に上がってみました。
到着です。

観光地のわりに人が少ないですね・・・
ここで休憩をしておりました。
ついでに、スマホでうどん屋の情報を検索!

さて、ほどよくおなかもすいてきたので、坂出方面に行くことにしました。


ナビにしたがって走っていると、繁盛しているうどん屋さん発見!
早速突入します。

駐車場も車でいっぱい、店の中も人でいっぱいでした。

早速発注!肉ぶっかけを発注しましたが売り切れだそうです・・・
しかたがないのでノーマルぶっかけとおにぎりとちく天、とり天、えび天をトッピングしました。
これで740円ですよ、コスパええわ~


最近、大阪市内でも丸亀やはなまるやお店がありますが、ぜんぜんうまいですね。
だしとうどんのバランスでしょうね。
だしは少し甘めです。


おなかも膨れたことで、燃料が心配だったので途中で給油をして、瀬戸大橋で岡山方面へ向かいます。


坂出ICから与島SAまでの動画が下になります。

橋のと中のSAは、しまなみ海道の因島も有名ですが、与島も大きなSAで展望デッキなどもあります。

なかなかの絶景です。


この日25度を越えていたので、売店で売っていたソフトクリームを試してみました。

350円もするわりに、某ネットカフェのソフトと変わらないような・・・・
なんだか、損した気分です。


この後、児島まで瀬戸大橋を走ります。


児島ICで降りて、オイル交換を思い出したので倉敷2りんかんに立ち寄ることにしました。
無事オイル交換も終えて、岡山の2号線バイパスで一部渋滞しました。
その後、相生まで2号線を走って相生から姫路バイパス→加古川バイパス→第二神明(大蔵谷まで)西神戸無料道路(過去は有料だった)→国道43をへて帰宅しました。


姫路バイパスの夢前トンネルで事故があって渋滞しました。


玉突き事故のようでしたが、最近の車はウインカー出すの遅いし車間つめるし危険なドライバーが多いですね。


みなさまも安全運転を心がけてください。



MDFのリムステッカーを貼ってみました。

本日は、大阪では久々の土曜日朝から雨模様となりましたので、外出せずに雨が止むのをまってリムステッカーを貼ってみました。
前々から張ろうと考えていましたが、どうも2りんかん辺りでは現物が高すぎてまったくか買う気がしなかったので、またまたamazonのお世話になりました。

DIYですが、「ええかんじやん・・・」と自画自賛しております。


もし、張られる方がおられるようでしたら、貼り付け様の貼り付けゲージも一緒に購入することをお勧めします。
作業が、メチャクチャ楽になりますよ。

ステッカーでドレスアップしました。

我がPCXですが、ボディーの空間がさびしいなと感じることがありまして、ステッカーでアクセントを付けてみることにしました。

まずは、ミュシュランのステッカーです。
タイヤをシティーグリップに交換したこともあって、このステッカーを貼ってみました。

フロントカウルのサイドにHONDAのロゴステッカーを張ってみました。
勿論、左右均等に張っています。


ちょっとオリジナル感が出ていい感じになったと満足しております。



松阪の前島食堂へ桑名経由で行く

みなさま、ご無沙汰しております。
駆動系のチューニングを施して、50kmていどの走行は行っておりましたが、連休ということもあり久しぶりに「前島食堂」へ行くことにしました。
今回は、東近江から信楽、そしで甲賀を抜けて桑名に抜ける鈴鹿山脈越え行いました。
本当は国道477の鈴鹿スカイラインを通る予定でしたが、ナビがおばかさんでリルートして国道421の走行となりました。

まずは、午前6時に出発です。
ところが、途中でスマホが10kmほど走ったところで、データ通信をまったくできない状態になってしまいました。
SIMカードの接続不良でなることがあるので、抜いたり挿したい再起動したりしましたが、まったく改善しませんでした。
仕方が無いので、仕事用のIPHONEを利用してデザリングにて通信することにしたために、いったんマンションに戻って再度準備し予備のバッテリーも持って再度出発することとなりました。
概ね1時間のロスとなってしまいました。
そして、国道1号線を一路東へ向かい枚方で朝マックです。

朝からばたついて原が減りまくりました・・・・ビックブレックでございます。


そして、枚方から南東方向へ進んで国道307経由で滋賀方面へ向かいます。


そして、国道421に入ります。


今回からは、動画もお楽しみください。



そして、動画の後に桑名に出る前に、四日市方面に進路を変更して松阪へ向かいました。


連休ということで車が多く、流れが悪かったのと出発に1時間ロスしたこともあって。到着が午後2時となってしまいました。


既に、腹減り男くんになってしまっていた私なのでした。


しかし、前島食堂がめちゃ混みです・・・・
なんと、車の半分以上が他府県ではないですか(汗)
一人やからすぐに入れてくれればいいんですが ,11人というツーリング団体もいました。
県民ショーで三重県のご当地グルメに取り上げられたんで、余計に込み合っているようです。
1時間待ってやっと入場!
なんと、めすときもが売り切れだそうで、ワカを3人前と大ごはん味噌汁大をオーダーしました。

やっと来ました・・・・焼きますよ!

やけました・・・・・食いますよ!

大ごはんお代わりしてしまった私なのでした(汗)


さて、おなかも膨れたので帰阪の検討をしていると、何やら小雨が・・・・
あれれ、降水確率10%ちゃうかったけ???


実は天気がよければ尾鷲を経由して十津川から新宮へ抜けることもかんがえていましたが、天気が悪そうなので国道166にて帰阪することにしました。



そして名阪国道を走ります。
駆動系チューンの効果をご覧ください。



針の道の駅でトイレストップです。

天理で名阪国道をおりて奈良方面へ向かいました。


知人がLINEで奈良にメチャウマなコロッケ屋さんの情報が入っておりましたので、確認に行くことにしました。
結果、時間切れでお店は終わっておりました。


最後は、関西では昔走り屋の聖地だった阪奈道です。
ここは、土日祝の0時から6時までは2厘成功禁止です。
最近は、取締りが厳しくてあまりいないようです。




高速コーナーの続く大阪に入る辺りが特徴でしょうね。
私は、車一台の幅の山道も結構好きなんですが・・・・・


今後は、動画も交えてブログの記事を書こうと考えていますが、今回の撮影はデキカメの動画モードで出来が良くないので、近々にSJCAMを仕入れようと思っています。


スマホの顛末は別の機会に記事にさせていただきますね。