我がPCXは斯く走れり!

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

「カキオコ」ミドルツーリング


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
単車乗りを悩ませる冬の本番になりました。
バイクは防寒が要で、これを怠ると地獄を見ることになるのです・・・(爆)


当日、先週作業ができなかった、ランプレートとスライドピースとベルトの交換を行いました。

今回発注した純正部品はランプレートとスライドピースです。
これに、以前発注して在庫化していたDAYTONAの77711に交換します。


概ね10,000Kくらいでベルトの痩せがはっきり認識できるようになり、燃費や速度の低下が確認できるようになります。


そこで、以上を3点を交換することで、最高速と燃費の改善を目的とした交換となります。


ランプレートは、前回WR(ウエイトローラー)を交換した際に錆び錆びだったので、交換することにしました。

前回錆び取りをしたので、きれいに見えますがここまで来ると交換したほうがよいという判断です。
ランプレートは、WRの動きが直結する変速には重要な部品ですので、ここに不具合があると十分な効果が得られなくなります。
したがって、交換となりました。


この、組み付け作業中に「くいだおれライダー」さんがこられました。
こられた、目的は駆動系の組み付けとなります。


選択されたのはアドプロのプリーセット14.5度+アドプロ超樹脂WR16gです。
これを、完全ノーマルから置き換えを承っておりましたので、訪問いただきました。


他のPCXの駆動系をばらしたことがありませんでしたので、一抹の不安は残っておりましたが、特に問題なく終了させていただきました。


その後に、こちらの最終組付けを行って今回の整備系の作業を終えました。


その後、ご訪問いただきました「くいだおれライダー」様と日生に牡蠣お好み焼きを食しにミドルツーリングに出発しました。


新御堂から中国池田から高速道緒へ、その後山陽道に入って赤穂まで移動しました。

途中「淡河PA」でトイレストップです。
赤穂から国道250にて日生まで移動します。
日生は、岡山県ですが、赤穂から岡山に入って直ぐになります。
ここから、小豆島行きのフェリーが出ていることでも知られています。
勿論、牡蠣も有名ですよ。
今回の牡蠣お好み焼きは通称「カキオコ」としてB級グルメでも有名で、日生では名物となっております。

今回は「まるみ」さんにお邪魔いたしました。

なかなかのボリューム感です。
牡蠣の量も結構あって食べ応えがあります。
なんといっても、関西人にとってこのソースの焼けるにおいは食欲を刺激するんですよね。
おそらく、各お店によって粉の濃度やキャベツの大きさなどに差があって、好みに合ったお店を探すのも楽しみの一つではないでしょうか?
とはいっても、何枚も食べれませんので最訪問となるでしょうね・・・・


この後、日生漁協が運営している「五味の市」を訪問し、牡蠣飯とひじきの干物をゲットしました。

なんと、カキフライの刺さったソフトクリームが売られていましたが、購入する勇気は私には無かったのでした(汗)


日生を後にして、国道250を東へ途中国道2号に乗り換えて加古川へ、ここで「くいだおれライダー」さまお勧めのお肉屋さんへ・・・・

ここ「大福」さんは、地元でも有名なお肉屋さんで、ひっきりなしにお客が訪れる人気店でした。
ここでは、「焼豚」をゲットしてました。
「くいだおれライダー」様にミンチカツをご馳走していただきました、あげたたてはうまいのと、肉汁ジュワーはソースなしでも十分おいしかったです。
ありがとうございました。


さて、この後は加古川→稲美町→三木→三田と経由して国道176を南下して帰りました。
新品のベルトに交換した効果もあって、燃費も48kmまで回復し充実した1日となりました。
「くいだおれライダー」様お世話になりました。


皆様も、日生には一度ご訪問くださいませ。
「カキオコ」はお勧めですよ。



フロントガーニッシュついに交換!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
今回の記事はフロントガーニッシュの交換です。


11月は電装いじくり月間となってしまいまして、毎週明けたり締めたりの連続でした。
そして、ついにフロントガーニッシュの爪が折れました(涙)


そこでバイクブロスで純正部品を見積もってもらい発注!
昨日夜郵便局にとりに行って、本日取り付けました。


実は、今日は午後から駆動系もいじるつもりでしたが、ウオルナットを買いに住之江の2りんかんに11時にいったら在庫切れ、なんじゃそりゃと突っ込み入れつつ松原2りんかんへ移動、1袋の4つだけ在庫が残っていましたが、必要なのは6個です。
あ~今日はひょっとしてと思いつつ、スタッフに確認するもやはり1つしかないようでした。
急遽、門真に聞いてもらって在庫を確認してもらって取り置き依頼!
そのまま、松原から門真の2りんかんへ移動してやっと入手しました。


「ウオルナット程度でどれだけ走りまわってるねん!」と自分に突っ込み入れて帰ったら15:30でした(汗)。
暗くなるので、今日の駆動系作業はあきらめて次週以降に持ち越すことにしました。


でも、ガーニッシュは交換しまっせ!


新品のガーニッシュです。
スペシャルエディションのガーニッシュは、輸入物がなくって高くつきました。
でも、ピカピカです。

折れたつめです。

風で飛んで地面で擦った傷です。

こちらも擦り傷です。

そして取り付け完了です。


いやーピカピカは気持ち良いですね~


では、今回利用したバイクブロスの純正部品見積もりサービスのご案内です。


私の場合、消耗品はモノタロウを使うこともありますが、特定の純正部品はバイクブロスに依頼をしています。




まず、会員登録を行って上記URLページから見積もりを依頼します。




事前に上記のページ(英語)ページでコードを調べておきますが、
カラーコードが無い場合がありまして、その場合直接調査依頼を行います。
そして、確認メールにしたがって、カートに入れて決済という流れです。
納期は概ね1週間くらい見といたほうが良いでしょう。


ネットで入手困難な純正部品がある場合は、上記をご検討くださいませ。



犬甘野蕎麦「季楽」ショートツーリンク

みなさま、ご無沙汰しております。
久しぶりのツーリンクネタです。


今回は、大阪から亀岡に向かう国道423を途中で府道732に左折してしばらく行ったところにあります。
大阪からも、思ったより近く超穴場の雰囲気です。


実のところ、こちらへお邪魔するきっかけとなったので、このブログで池田にお住まいの「くいだおれライダー」様にお声がけをいただきまして、ご一緒することになったのできっかけとなりました。


「くいだおれライダー」様ありがとうございます。



さて、入り口はこんな感じで、注意していないと過ぎてしまいそうです。
今回は、「くいだおれライダー」様のご案内がありましたので、迷うことなく到着です!


こうやって複数台並んだKF18の絵柄もええわ~!
「くいだおれライダー」様の愛車はKF18のパールダークアッシュブルーで、この色の実車ははじめてみましたが、なかなか渋い感じでした。


お話を聞くと、前オーナーから直接譲り受けたとの事で、奈良まで取りに行かれたそうです。
バイクショップが絡んでいないので、非常に安価で且つ程度の良いものを入手されています。


なにやら、野菜の直販もやっているようです。

白菜!!!買ってかえって鍋すればよかった・・・・
と後で後悔してしまいました。

プレハブ作りのお店ですが、雰囲気がありますね~

さて、メニューですが6割と8割があるようです。
裏面にもメニューはありましたが、撮影忘れ・・・・
暖かいのもあるので、冬でもオッケーですね。

私は、8割のもりそばの大盛りです。
蕎麦といえばまずはここからスタートで、冬でもこれを食します。
ちょっと崩れていますが、うまそうなので箸を付けてしまったのですよ、ごめんなさい。
実際はきれいに盛り付けられています。


切り目は太めで手作り感満載ですし、なんと言っても前が蕎麦畑なので香りが高いですね。
おきにになってしまいそうでしたので、スタンプカードも作っていただきました。


関西では、やはりうどんがメインで蕎麦のお店が少なめですが、今回はご紹介をいただきました「くいだおれライダー」様に感謝です。


この後、以前よく行っていた亀岡のマクドでPCX KF18のお話をしました。
いやー久しぶりに満喫した日でした。



バイク用インカム LEXIN B2 インプレッション



皆様ご無沙汰しております。
放置プレイすみませんでした・・・・


九州のツーレポも動画編集が追いつかない状況で、ここに来て主力PCThinkPadのファンの故障も伴って遅れておりますが、最終まで記事にしますのでしばらくお待ちくださいませ。


さて、本日の記事はバイク用インカム LEXIN B2のインプレです。
バイク用インカムといえばサインハウスやMILANDやSENA等が有名ですが、いずれも製品としては良い製品と思いますが、値段が高いという欠点があります。
そこで、SENAを購入しようとしていた私ですが、AMAZONでLEXIN B2がタイムセールで5,000円台にディスカウントされていたので、ポチってしまいました。


テスト購入の意味合いが大きく、1年間ぐらい使えれば十分かなって事で購入したわけです。



では、インプレですが、作り自体はそんなに悪くないように思います。
ただロックレバーの爪がマウンターと0.5mmくらいずれているようで、硬いので後から削る予定です。


機能的には、ペアリング通話(未テスト)、MP3の再生、電話の受発信などができます。
面白いのはAUXミニピン3極ステレオがついている点でしょうか。



本体を外すとこんな感じですが、8つの端子でマイクと音声を外部に接続していますが、この部分は錆びたら通電不良になりやすい構造です。


スピーカーの音質ですが、期待通りのチャイナクオリティで100Hz いかは特に出にくいようです。
そこで、元々単体で使っていたサインハウスのHi-FIスピーカーに換装することにして、早速分解しました。


上記がマウンター側の基盤です」。

結線は4本でLRの+-ですが、R-がGNDになっているので、L-は使わなくてもオッケーです。


これを、ミニピン3極にメスに置き換えると、汎用のヘルメットスピーカーに対応でできますね。


結果、音質も以前のトランスミッター単機能を利用していたとき以上になりましたし、何より操作が楽になりましたので、これで良しとしましょう。


問題のバッテリーですが、昨日半日くらい利用しましたが概ね80%残でしたでしょうか。


寿命は、まったく判りませんが非常に安価なので、こんなものでしょう。





マフラーを磨いていると・・・

今回は、これまでの記事とは違う政治的記事です。
今日は、マフラー磨きに1日費やしたような状態でしたが、マンションの駐車スペースで作業を行っていると、共産党のおばちゃんが路地まで入ってきて選挙活動を行っていました。
ま~共産党なので、9条が・・・対話が・・・なんですが、この機会に皆様にご理解いただきたい思いを記事にしてみたいと思います。


さて、衆議院選挙活動が開始されました。
個人的う見解として、今回の選挙で議員になってほしくないのは下記の人たちです。
辻本清美、福島瑞穂、参議院の選挙のときは有田芳生です。
はっきり言って、この人たちの言動は北朝鮮や中国のスパイそのもの感じています。


辻本清美は公職選挙法で有罪となった犯罪者です。
高槻の市民は何故犯罪者を議院にするのでしょうか?
また、森友も問題で発覚した関西生コンという左翼組織との関係から、この人は表向きは良いようなことを言っていますが、日本のことなんかこれっぽっちも考えていないことが印象に残ります。
昨今の、北朝鮮のミサイルに対しても代打的に批判するでもなく、最近は早々に地元で選挙活動を行っているようです。
私が高槻市民ならば、絶対に投票しないでしょう。


福島瑞穂は、いまや大きな問題になっている慰安婦の金学順が日本に来たときに、横からあー言えこー言えといっていた人物で、明らかに国賊と覆えるからです。


今日の共産党のおばちゃんが選挙をやったら600億円かかるなど言っていましたが、国会の審議で議題とは違う質問を行って、時間を使うのは税金の無駄遣いじゃないんでしょうか?


それに、いまだに森友・加計っていってましたが、森友については今や助成金の詐欺まで発展して、詐欺師の話となっている状態。


さらに、加計については加戸前愛媛県知事が国会答弁で証言していたように、なんら違法性の無いことがわかっているにもかかわらず、まだ言ってました。


アホなのでしょうか?



いまや、新聞やテレビに影響されるのは、高齢のかたがたのみでネットで情報を収集する人には、マスコミの変更報道や、リベラルといわれる集団の情報も入っておりその上で自身が何を選択するかを考えれる時代になってきました。



そして、今回の選挙では既存政党は固定の票数を確保すりでしょうが、これに任せてはいけないのです。



国会議員は営業マンじゃ無いです、よく高齢者の人があの人よく来るからとか、来てくれたとか言っていますが、そういう低俗な選択のしかたは絶対に批判します。


国会議員は地域を豊かにする人でもないのです、国の立法に携わる人なのです。



どうか、入れる人がいないや入れる政党がないと考えずに、ご自分の一番感銘できる候補や政党に権利を行使して投票してください。


主権在民なのです。