我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

クランクケースのボルトを交換しました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
めっきり涼しくなってきまして、天気がよければツーリングにもってこいなのですが、あいにく週末は雨が続いています。


さて、このたびはクランクケースのボルトをステンレス製に変更しました。
純正のボルトは当然スチールなので、強度のあるステンレス製に交換しました。


PCX用のセットで販売されているもので、トップは焼付け加工風です。


早速交換してみましたが、目立つわけでもなく自己満足の世界ですが、開け閉めの多くなる部分なのでボルトの強度は強いほうがよいという判断です。
※金色やトップがキャップタイプの物あります。


近づくとようやく判別がつく程度です。


頻繁にクランクケースを開閉される方や、開閉時にインパクトを使う方にはお勧めですね。


では、またの記事でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。