我がPCXは斯く走れり!

PCX KF18のカスタムやツーリングを記事にしています。

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

コードレスインパクトレンチを購入しました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
朝夕がかなり過ごしやすくなっていましたし、季節の変わり目か雨の日が多くなっていました。


駆動系の、整備はナットやビスを大量に外して締める必要がありますが、何分点数が多いのでドライバーやラチェットだけでは、結構時間がかかってしまいます。


特に、ステップボードのタッピングビスが8本、クランクケースで10本ありますし、CVTのプーリー側とクラッチ側のナットを外すにはユニバーサルホルダーを使用して外す必要があります。
一般のナットやビスは、トルクも10NMくらいなので、安物の電ドラで対応も可能ですが、CVTの2つは外れないので今回購入に至ったわけです。
インパクトレンチを使うと、ユニバーサルホルダーなしで外せますので、非常に助かりますよね。


と言うことで、いろいろ物色していましたが、なんと言ってもマキタの製品はいい感じですね。
インパクトレンチ、インパクトドライバ、通常のドライバ、以外の同社電動工具とバッテリが共用できるのと、トルクも200~300NMはあっていいのですが何分高価です。
BOSHやリョウービも若干安価ですがやはり30,000円以上となります。


いろいろ見ていると税抜き1.98万円でブラシレスモータのトルク220NMでバッテリーが1個のがありました。


とりあえず、現物確認のために難波のアストロの店に行ってみたところ、お店がなくなっているではありませんか・・・・
調べると閉店していました(汗)


クーグルマップでアストロを検索すると、簡単に行けそうなのは堺店でしたので、南海電車に乗って行って見る事にしました。


店に入って、インパクトのビデオを見ていると、店の人が声をかけてきてました。
何やら、期間限定でサービスセットがあるとかです。
通常は本体とバッテリー×1+チャージャーなのですが、同じ価格で予備バッテリー×1とホイールナットソケット(自動車用)×3種類が付属されたものがあり、即行ゲットしました。


写真の上部の3つの変換ソケットで、12.7SQを9.5SQに変換するものと9.5SQをビットに変換するもの12.7SQをビットに変換するものの3種類を追加しました。
アクスルナットも一瞬で外せます。


レビューなどは次回動画にしたいと思っていますので、お楽しみにしておいてください。
では、次回の記事でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。