我がPCXは斯く走れり!

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

日本最酷道の暗峠へ再アタック

昨日、日本最酷道で名高い「暗峠」の再アタックを実施しました。
じつは、愛車が届いてしばらくした後に東大阪から奈良方面にはアタックしたことがありますが、そのときはバイクにも慣れなくてただただ恐ろしかった記憶のみが残っています。
しかし、人間というのは怖いもの見たさに同じ事を繰り返す習性がありますので、私ももれなくその仲間だったようです。(汗)
ご存知ない方も折られるかもしれませんが、この暗峠は日本最酷道としてかなり有名で関東からアタックにこられてる人もおられます。
大阪から奈良へ抜ける旧街道で、江戸時代には参勤交代の行列が通った記録があるそうです。

頂上へ到着です。
この頂上付近の石畳は、大名行列の籠の滑り止めと言われています。
初めて行ったとき、この石畳が突然現れてえらいことになりました・・・

実はこの道は国道308号線なのです・・・・
石の案内があります。

よる10時ごろでしたが、歩いてる観光客も何人かいました。


今回は、奈良側から東大阪へのアタックですが、奈良側の道路が広いのでこちらのほうが難易度が高いような気がしました。


道には歴史があると、改めて感銘しました。