我がPCXは斯く走れり!

愛用中のPCX150SEのカスタムや整備及びツーリングをテーマとしています。

OGK KABUTO AVAND-II CITTA


大阪で一人で住み始めた当初はワンルームマンションに住んでおりましたが、2015年の6月20日から、現在の大阪市北区のマンションに住んでます。
同居人と2人でシェアするということで、3DKのマンションに引っ越したわけです。
ワンルーム時代は自転車しか置けなかったので、バイクなどは考えてなかったのですが、引越しの際バイクも置けるスペースがあるマンションを条件に探したので、中古でDIOを購入し、同時に原付用としてマルシンのヘルメットも買ったわけです。
その原付にのって5ヶ月で、パトカーや白バイにマークされること十数回・・・・
こりゃ目の敵にされていると考えた私目は、まともなバイクに乗り換える事にしました。
当初、知人からGPZ-900R(ninja)を譲り受ける話もありましたが、当時の逆輸入車は何かと金食い虫で、50万くらいの整備費用がかかる見積もりが出たのでこれをあきらめて、PCX150 KF18を購入しました。
おりしも、SEの限定販売が7月末まででしたので取り急ぎ購入をしたわけです。
納車後に、マルシンでは危険なのでヘルメットも新たに購入することにして、選んだのがOGK KABUTO AVAND-II CITTAでした。
PCXが赤白なのでカラーもマッチして気に入ったのですが、南海部品や2りんかんではほぼ定価でした。
そこでamazonで探したら¥16,500で購入できました。
サイズの確認は、南海部品で現物チェックしてサイズを決めて購入です。
しかし、¥5,000以上差があると、馬鹿らしくなりますね・・・・
やはり、まともなヘルメットは作りが違います。
各種パーツも購入できてGOODなおかいものでした。